FC2ブログ
【5人目⑥】Eさん3回目 観光地デートとその後。
完全にKさんとのおノロケブログと化していましたが、ひさびさに面接記事です。

入籍までに完結させたい!

Eさんとのこれまでの記事はこちら

-------------------------------------------------------

Eさんとの面接3回目は2回目のときに提案された観光地に行くことになりました!


Eさんの家側なので、途中の集合場所まで車で行って拾ってもらいました。

立地や運転好き度や性別からEさんに車出してもらうのが妥当だと思われましたが、文章だとこちらからお願いするのは図々しいよな~と思い、ラインの打ち方をすごく悩みましたw

駐車場に停められず、四苦八苦している一部始終を知らぬ間にEさんに見られてて恥ずかしかったww



観光は動物と触れ合える牧場に行きました。

テンションが上がる私に対して冷静なEさん。動物は嫌いじゃないみたいだし、楽しんでくれていたと思いたいけど…。

1人ではしゃいで恥ずかしい。

そんな葛藤がありつつもショーもあり、なかなか楽しかったです。


お昼、車で移動しながら決めたのですが、いろいろありすぎて決められず、最終的にEさんに決めてもらいました(またかい)

そこはお肉のお店でなかなかの高級店でした!

Eさんは◯000円のステーキ、私はビビってハンバーグにしました。

ランチ食べ放題でもないのに△000円とか食べたことない!!

ステーキならともかくハンバーグでそんなに出す価値あるの?と思いつつ食べてみると…

どえりゃー美味しかった。

私はガス◯のステーキハンバーグ大好きだし、巷には安くて美味しいものが溢れてますが、やっぱり高いものって美味しいんだなぁ。と思いました。

そんな当たり前のことに感動する28歳(貧乏性)


にしてもランチで△000円かぁ。。。と思っていると、Eさんが奢って下さいました。

私は婚活でも強めに割り勘を申し出るので割り勘の方が多いのですが、Eさんは頑なな私に気を遣って
「じゃあ1000円だけもらうよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えました。

奢られるのって嬉しいもんなんですね!特に自分の財布では来られないような高級ランチ。゚+.(・∀・)゚+.゚

世の中でおごりおごられ論争が起こるのもわかる気がする。



先に観光地を回ったので遅い昼食でしたが、集合場所近くにはかなり早い時間に着いたのでボーリングに行くことになりました!(カラオケと並んで田舎の2大遊び)


私はボーリング下手くそなので、かなーりハンデをもらいました。

…が、その大量ハンデを上回るほどのど下手くそさを発揮。

女子がボーリングうまい必要はないけど、どん引きさせるほどの下手さはあかーん!

Eさんは変わった投げ方してたけど、うまかったです。

最後の方はハンデを増して、その上勝負になるように手を抜いてくれていた気がします。。。疲れただけだったらいいな(´∀`; )

結果は忘れましたが、Eさんのお陰でそれなりに楽しめる接戦で終わりました。

毎度気を使わせてすみません(T ^ T)
調子がいいときはもうちょっとマシなんだよ~(T ^ T)



少し気になったのが、私が投球中の態度。

普通相手が投げ終わると、投球に対してコメントしたり、「イェーイ!」とかやるじゃないですか。

そういうの一切なし。

それはいいとして、私が投げ終わって振り向くとEさんはさらに後ろを向いてるの。

ポスターの位置からも外れてるし、特に見るものないと思うけど…。

しかもそれが何回も。

後ろに何かいるんですか((;゜Д゜)?

もしかしたらEさんには強い霊感があったのしれませんが、そんなに私の投球に興味ないんかい!と思ってボーリング自体は楽しかったものの、あまり気分が良くなかったです。



その後個室のご飯屋さんで夕食。

めっちゃくつろぐEさんに、心を許してくれたのかなぁと思い嬉しかったです。

勇気を出してずっと気になっていたこの質問をしてみました。

「Eさんすごくモテそうなのに、なんで婚活をしているんですか?職場に女性がいないとか?」

Eさんはメーカーの技術職だったのでほぼこれで確定だろうと思っていました。

ハイスペックイケメンとばかり連呼してますが、内面だって明るくて面白いし、リードもスマートだし、お仕事頑張っているし、モテない要素がなんらない。

「ん~職場は女性もそこそこいるよ!でも職場恋愛とか嫌っしょ!」

なるほど、そのパターンがあったか!

「なるほど~。確かに職場嫌ですよね。私もそうです(実際嫌ではあるけど単に需要がないだけともいうw)」

その時は納得していましたが、その後、Eさんが婚活する理由に悩むことになるのでした…。

意味深に観光地デート編終わり。



拍手、ランキングアクセスしていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!
スポンサーサイト



Comment
コメントを投稿する
TOP