FC2ブログ
【9人目④】Iさん2回目面接 映画デート編
待ち合わせから映画までは少し時間があったので、お茶をしました。

前から気になっていた駅前カフェに行けて嬉しかった☆

その前の週に大学の入学試験の監督をした話なんかを聞きました。

研究者とはいえ、そういう仕事もするのね。確かにうちの准教授の先生も雑用大変そうだったな~。

Iさんは雑用の方が本業より忙しいくらいと言っていました。

毎日深夜まで仕事な上に週1しかない休みが学校のオープンキャンパスで潰れるとか完全にブラック企業じゃないですかやだー。



まったりお話した後、目的の映画鑑賞へ。

海外のCGアニメって受け付けられなくて、食わず嫌いだったのですが、このアニメは本当に良かった…!

アクションあり、笑いあり、涙ありですっごく楽しめました!!

もう一度映画館で見たいとまで思いました(結局DVDですら見てないけど)

私もベ◯マッ●スほしいよー。

Iさんは金属フレームのザ・理系メガネだったのですが、映画見るときにセルフレームのメガネをかけてて、いいね!と思いました。

たぶん歴史物が見たかったIさんですが、「予想以上に面白かったです!」と言ってくれました!

よかったよかった。
まぁつまらなかった、とは言えないでしょうけど(^ω^;)



そして映画館の入ったモールでお粥を食べました。

ここでもそれなりに話したとは思うのですが、食べ終わってちょっとして、

もう話すことない…どうしよう…

と思ってしまいました。


これが私のダメなところなんですよね~。

1回目の面接は知らないことだらけなので、初対面の人でもそれなりに話せます。

でもプロフィールにあるような内容+αをひと通り聞いてしまうと、大抵話すことなくなってしまいます。

だからすぐにカラオケとかデートスポットに頼ってしまうのです(ー ー;)

ここで意識しなくても会話が続く人が波長が合うってことだと思うのですが、女友達でも正直一対一で会う自信がない子もいます(・ω<)

でも今は自然と続く人としか2人で会わないようになったので、あんまり困ることもないですけどね。女子は。


何度でも言おう。

婚活においては致命的であると。



まぁこの日は会ってから時間もそれなりに経っていたので、サクッと解散しました。

そこまでは普通に話せてたし、気まずくはなってない…たぶん。

Iさんの行動も特に問題なく、映画も当たりで楽しいデートだったはずなのですが、もっと話してたい!と思った前回とは気持ちが違うことに気がついてしまいました。


とは言え、前回の好感度90%から、好感度50%に落ちたくらいで、もしお誘いがあればまた行こう、というくらいの気持ちでした。


好感度100%とか好感度0%とかなかなかないから難しいですよね。



拍手、ランキングアクセスしていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!
スポンサーサイト



Comment
コメントを投稿する
TOP