FC2ブログ
【9人目①】アカデミックIさん メール編
ひさびさに新たな人の記事を更新します。

婚活で会った人の9人目に当たるIさんです!
※ちなみに面接相手の方の時系列と更新順はばらばらです。私が書きたい順です(^ω^;)



Iさんは3才年上でした。

私と同じ大学院卒なことと、私の家庭的な雰囲気(!?)に惹かれてメールをくれたそうです。

私は大学卒業後、2年間の修士課程までしか行っていないのですが、Iさんはその後3年間かかる博士課程まで卒業していて、普通の就職の後、大学の助手をされているという、アカデミックな環境の方でした。


分野も私の専攻とちょっとだけ近かったので、すごく興味をもってメールができました!

研究のこと、前職のこと、現職のことなど。

普段の生活の話なんかも話しやすくて、書きたいことがいっぱいありすぎて、メール短くするのが苦手なのでかなり長文と化してしまってました。


さらに自己PRの休日は彼女とこんなことをしたいです、という内容や求める家庭像とかも理想的な感じで好印象でした。

メール楽しいと割と会う前から好感もってしまう方です(盛り上がりすぎはあかん…!)


写真もメガネのザ・理系男子って感じで、可もなく不可もなく(失礼)という感じでした。

不可でなければやっぱり内面が大事ですよね!

面食いで惚れられないとか言ってたけど。それは短期決戦の話なので…ごにょごにょ


そして私がお話しした中では珍しく、結婚願望が強い方でした。

仕事が忙しいので、家庭を支えてくれる人が欲しいのと、子どもが好きなのでなるべくほしいとのことでした。

良妻賢母になれる自信はマイナスですが、プロフィールからは大事にしてくれそうな感じが漂っており、ますます好印象でした。

私はそんなに結婚願望強い方ではないけど、年齢的にやはり次で決めたいですからね。いくらいい人でも結婚願望ない人はリスキー。



上記の通り、メールがすごく楽しかったので、会う前からその段階で1番、気になっていました。

ただ、メールの口調がやたらと丁寧というか、かしこまっているところが気になりました。


私「わ〜、Iさんは◯◯が好きなんですね?私も好きですー!一緒ですね(*´∀`*)」

Iさん「はい。そうですね。昔から××をしていて◯◯が好きなんです。▲▲だからでしょうか。」

メールの内容は忘れたので文章は適当に書きましたw


この文章だけだと、堅さが伝わらないかもしれませんが、私の文章がだんだん砕けても、長文メールの全てにひとつも〜や!がない文章だったので、温度差wwって感じでした。
途中からは私が多少合わせて真面目な文章になってたと思います。

Iさんの場合、内容はすごく楽しかったので、あまり気になりませんでしたが、私はメールのノリも気にする方です。
文章の長さ、質問の有無、顔文字使うかどうか、とか。


男性でもここまでストイックな文章は珍しかったので、研究者をしているところと合わせて考えると、すごく堅物でコミュ症的な人な可能性もあるかなと。

まぁ実際は研究者もコミュ力必要ですし、偏見なのは重々承知ですが、平均としてみるとちょっと変わった方の比率は多いと思うんですよね。


プロフィールには明るくてお調子者って書いてあったので、その可能性は低いかなと思いつつ、この堅い文章でお調子者ってどゆこと!?と思いながら、面接をすることになりました。



つづく。



拍手、ランキングアクセスしていただけると大変励みになります。よろしくお願いします!
スポンサーサイト



Comment
コメントを投稿する
TOP