FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【7人目⑨】いつもの場所で、いつもと違う話 その2
あーーー。

断っちゃったあああああああ

しかも気になる人がいるのでって言っちゃったあああああああ

Gさんごめんなさい。。。



悩んで決めていたこととはいえ、本当にこれでいいのかわからなかったです。

確かにKさんは気になるけどたったの3回会っただけで何の保証もない状態

エキサイト休会中で新規の方もいないので、今会っている人がダメだったらまたゼロからスタートです。

言い方は悪いですが、もったいないなぁ…。


婚活的には結論先延ばしで会い続ける、が正解だった気がします。

友達にもそうすれば良かったのにと複数人に言われました。


でも私は数少ない恋愛経験の中で

①告白してオッケーされて付き合ったけど数ヶ月付き合っても友達以上に思われなかった事件

②1回断った後に押されまくって付き合った直後に遠距離になり、次回会うまでに別れたくなった事件


がトラウマになっていました。


やっぱりある程度好きになれそうじゃないと何回会ってもダメな気がするんですよね。

でももてないのにそんなこと言ってたら一生ひとりなのかもしれない、という思いがぐるぐる頭の中を回っていました。



Gさんは本当にできた方で、「そうですか、残念ですが、仕方ないです。じゃあ最後に何か男に聞いておきたいこととかありますか?」と言ってくれました。

Gさん優しすぎる…。゚(゚´Д`゚)゚。

よし、お言葉に甘えてもうぶっちゃけよう。私たち今まで本音で話さなすぎた。


「毎回夕方集合ですが、そんなに土日出勤が多いんですか?正直他にいい方がいるのかと思ってました」

「本当に土日出勤ですよ。若手がやることが多いので、月に3回くらいあります。
はなさんとメールし始めるまではメールしてた方がいましたけど、お会いしてからははなさんだけです」


マジかーーーーー。Gさん実直。

平行されていると思っていたのは私の思い込みだったみたいです。

Gさんにお会いしてからも裏で5股とかしててごめんなさい…

全然好意が感じ取れなかったのはGさんも女慣れしていないのと、私のセンサーが鈍すぎたからのようです。

最初に会った時からいいと思ってたけど、まだ告白するには回数が少ないからタイミングを見計らってたと言われました。

3回目の時に距離が縮まった感じがして嬉しかったのですが、Gさんもそう感じてくれてたみたいです。



違うタイミングだったら。

もう少しまめに連絡していたら。

カラオケじゃないところで遊んでいたら。


違う結果になっていたかもしれません。なんて、今さらおセンチになっても仕方がないですが。


あとは時間いっぱいまで、結婚したら仕事はどうしたいとか、どのくらい先に結婚したいかとか、話してました。

言葉を選びながらしゃべるので、途切れ途切れでしたが、話せて良かったと思いました。


若干気まずくて1時間が長く感じましたが、ついに時間になり、帰ることに。


「もしお互いいい相手が見つかったらカラオケ友達としてまた会いましょう」

と言われ、「そうですね!」と返したものの、なんとなく婚活で出会った相手と普通の友達になるのは難しい気がします。


特になんとも思ってなかったはずなのに、一生会わないかもと意識してしまうと駅でのお別れも辛かったです。



最後に一往復だけメールしました。

「今日はありがとうございました。ひさびさにお会いしてやっぱり素敵な方だなぁと思いました。

Gさんの真剣な気持ちが聞けて良かったです。お応えできなくてごめんなさい。

Gさんに良い出会いがあるよう祈ってます。本当にありがとうございました。」



「こちらこそ今日はありがとうございました。

はなさんと出会えて本当に良かったです。

お互いに良い出会いがあると信じて頑張りましょう!今までありがとうございました。」




この選択を後悔しないように全力で婚活を頑張ろうと思います!

いまはKさんを頑張りたいけど、もしもダメだったらサイトを変えてみようと思います。


カラオケ大好きGさん編終わり



クリックしていただけると嬉しいです(*´∀`*)
スポンサーサイト
【7人目⑧】いつもの場所で、いつもと違う話
Gさんと会うのは2ヶ月ぶりでした。

待ち合わせ場所はいつもの場所。
いつものリュックでGさんがやってきます。


「こんばんは。どうもすみません、わざわざ来てもらって」

「いえいえ、そんなことないですよー。私もちゃんと話したかったので」

「いろいろ考えたのですが、話す場所はやっぱりカラオケがいいのかなと思いました。個室だし。それで大丈夫ですか?」

「私もそれが一番いいかなと思ってました!」

というわけで面接4回中安定の3回カラオケです。


いつものお店が埋まっていたので、違う店舗まで移動。「もうすぐ春ですねー。マスクは花粉症ですか?」

いきなり核心に迫る訳にもいかないので、当たり障りのない話をしながら向かいます。

会わないうちにテンション落ちて断ってしまったけど、やっぱりGさんの空気感はいいし話しやすいんだよなー。と実感。


カラオケはすごく混雑していました。しばらく待った後、1時間で部屋を取ります。今までは3時間でも短いといってたあのGさんが1時間なんて。

話をするだけなので当たり前なのですが、寂しく感じました。

部屋に着いたからといっていきなり切り出すのもなーと思っているとGさんも同じだったらしく、デンモクに食いついてきました。

「これ○○の最新機種だ!いつも▲▲しか行かないから初めて見た!すごい!」

これ幸いとデンモクトークに乗っかる私。


違う!今日はデンモクの話をしに来たわけじゃないんだ!

私からお断りしたんだから、私から言うべきだと思い、勇気を振り絞って話始めました。
「この間は突然すみませんでした…」

「僕から先に話しますよ」

この後何か前置きがあったかもしれませんがその後の衝撃が大きすぎて忘れました。

「はっきり言います。僕ははなさんが好きです。お付き合いしたいと思ってます


こないだのメールからこの展開は読めていたはずなのに、いざGさんを目の前にしたらすごく衝撃を受けて頭が真っ白になってしまいました。


「えーと…。ありがとうございます。すごく嬉しいです。えっと…。」

「返事は今じゃなくてもいいです」


Gさんのことは多分これから回数を重ねても、たぶん好きにならない。

だから断ろうと思っていたのに会ってみると話しやすくて、好意を持っていただけたことがすごく嬉しくて。

婚活は終わりが見えないし自分はどんどん年を取っていく。


心が揺らぎました。

Gさんは間違いなくいい人です。

本当に結婚したいなら、ときめきはなくてもこういう人の方が幸せな気がする。



でも私は今は結婚より恋愛がしたい。

結婚を考えられる相手と普通に恋愛がしたい。

いくら恋愛感情は3年で消えるとか言っても、恋愛感情がないと自分がしてほしいことばかりで、相手に何も与えられない気がします。


Kさんのことがなかったらかなり迷ったと思います。

Gさんは3回会ったとはいえ、カラオケメインでまだ知らない部分も多い。

とりあえずお友達から始めるとか、返事は保留にしてもっと会ってみるという手もあったと思います。


でも今はすごくKさんに心惹かれてしまっていて、低い可能性にかけて真剣なGさんをお待たせするのは失礼だと思いました。


「…本当に嬉しいんですけど…ごめんなさい」


続く


押していただけると励みになります!
【7人目⑦】突然のメール
お別れラインから10日後。

カラオケさんもといGさんからのメールは意外な内容でした。
(今まではラインで連絡していたのにメールできました)


「突然連絡してしまいごめんなさい。

あれから時間が経てば経つほどはなさんの事が忘れられなくなりました。

御迷惑だとは思うのですが、最後にもう一度だけお会いしてもらえませんでしょうか?

直接会ってお話がしたいです」



まーじーかー。


いつもピンポイント夜から指定といい、普段の連絡のなさといい、
完全キープだなと思っていたのですが、私の思い違いだったのでしょうか?


だとしたら3回も会った相手に対して、ラインで簡単に終わらせてしまうのは失礼だったかもしれません。

でも付き合っていたならともかく、面接の時点でお断りする場合、
対面でいうのってどうなんでしょうね。

断るため、断られるために会うのもなぁ…。

お互い傷が大きいような。


でももしGさんが私のことをいいと思ってくれていたのなら、
一方的に断るのではなく、ちゃんと話をしたいと思いました。

Gさんの思いを聞きたい。

だってカラオケして漫画の話してただけで全然そういう話したことなかったもん。


そういう思いもあり、申し出を受けることに。

しかしここから予定が合わず、約束はさらに3週間後になってしまいました。

安定の夕方集合です。

まぁ別れ話にそんなに時間かけてもしょうがないので別にいいけど。また仕事後なのかな。

うーん。仮に付き合ったとしても、常に1ヶ月以上空くとか辛い。


そんなこんなで私は他の人との面接に励み、ついに気になる人Kさんができ、
Gさんとの話し合いは明日となりました。


この件があったので、自分の迷いを吐き出したくて
何人かの過去の人からGさんを選んで書き始めました。

なんとかリアルタイムに追いつきましたw


あー明日どうしよう。

お断りする方向は変わらないと思いますが、
理由はなんて言う?別れ話てどこですればいい?断ったあとめっちゃ気まずくない?
など、不安がいっぱいです。


でもせめて誠意のある対応をしたいと思います。


続く


ついに20位以内に入れました!ありがとうございます。
【7人目⑥】Gさん×××編
Gさんからは前回のカラオケの際に
「今度は朝からカラオケ行きましょう!これから遅めの冬休みで実家に帰省するので月末あたりに誘います」と言われていました。


が、3週間後に
「今月は忙しくて会えないかもしれません。また連絡します」という連絡が。


この時点で月末近かったので、私はこれ幸いと他の人との面接を入れました。

が、その月最後の週にまさかのお誘い。

「すみません、もう今月はないかと思い予定を入れてしまいました!」と返すと

「そうですか、では来週はどうですか?」との返信。



この頃私はお正月からの婚活繁忙期に巻き込まれ、メールする相手が増えていました。


面接済みでまめに連絡する相手が1人、
面接済みで約束の時しか連絡とらない人2人(Gさん含む)、
面接前で連絡中の人4人、

さらにたまにラインするだけの男友達や突然連絡が来出した元彼などもいて

メール好きといえどさすがにしんどかった。

平行は3人までがちょうどいいです。


面接済みの人も脈なしだったり、そこまで惹かれなかったりで、キープしているような状態でした。



こんな状況に

自分ビッチすぎww
こんなん絶対地獄行きwww


という罪悪感もあり。


新規の人に労力をかけたかったので、
面接済である程度素性がわかっている方からお断りをすることにしました。



誰を切るべきか悩ましかったのですが、いろいろ考えてGさんをお断りすることにしました。



Gさんにこれといった問題点はありませんでした。

よく婚活ブログで見るようなとんでも男性と違い、
とても常識的な方だし、顔が生理的に無理ということもなく。

なので面接を重ねたら好きになるかも!と思い
誘われれば会っていたのですが、3回目の時点でそれほど惹かれず。


お友達としてはいいかもしれないけど、これから結婚したい相手になるかどうか?
というと、たぶん可能性は低いでしょう。

なのに他の人とうまくいかなかったときの保険をかけるような形で続けてしまっていました。

婚活だと年齢の制約もあるので、ある程度の平行はするべきだと思うのですが、
さすがにここまで思っていて続けるのは相手に失礼ですよね…。

考えてみるとここまで告白された時以外は全て男性からお断りされていました。

ザ・優柔不断…。



Gさんに特に悪いところはなかったと書きましたが、気になっている点もありました。

私に気がないんだろうなぁ、と思えるところです。

普段全く連絡来ないし、土日休み(たまに出勤日あり)なのに
会うのはいつも夕方から、約束メール来るのは毎回直前で会うペースはひと月に1回。


Gさんも平行していて、他にいい人がいるんだろうなと思いました。

これなら断っても問題ないだろう。


そんなわけで、日程変更の提案には
「この間お会いしてから考えたのですが、おそらくこのままお会いしても
お付き合いに至ることはないのかなと感じています。
ですので、今回のお誘いは申し訳ありませんが、お断りさせてください。

Gさんと遊んだり、メールするのはとても楽しかったです。
特にカラオケは本当に楽しかったです。
それなのにこのような結論になってしまい、すみません…。」
と返信。

今読み返すと、ちょっと直接的すぎたかもしれません。

Gさんからの返信は
「そうですか。分かりました。
僕としては真剣に交際を考えていただけに残念です。
今までありがとうございました。」
というシンプルなものでした。

本当に真剣考えてたんかい!他に女いるでしょ?とも思いましたが、

本当に忙しくてたまにしか誘えなかったのかもしれないと思うと、とても申し訳なかったです。


しかしもう後には戻れません。

多少後ろ髪ひかれつつも、新たな人とのメールに勤しんでいました。




10日後。



Gさんからメールが届きます。


続く。

応援ありがとうございます!
【7人目⑤】Gさん面接3回目
Gさん面接3回目はまたしてもカラオケでした。


そして2時間歌った後に
「エンジンかかってきてまだまだ歌い足りない!今度は絶対○○(機種)の専門店に朝から行きましょう!!」といってました。

ほんとカラオケ好きなんだな~。

私もカラオケ好きだと思ってたのですが、この日は2時間でわりと満足してしまいました(^ω^;)

もうあだ名はカラオケさんに決定です!


もう3回目だし!と思って移動中に「年上だし、タメ語でいいですよ!」と言ったら、「まぁそのうち…」と断られました。

がーん。。


この日は前回の面接で話したGさんオススメのカレー屋さんその2に連れて行ってもらいました!

前回と違い、日本のカレーですが、結構個性的な感じでした。


辛さを選べるタイプだったのですが、カレー屋さんに来たら!ということで割と辛めにチャレンジし、玉砕

最初の一口はとっても美味しかったのですが、段々罰ゲームのノリになってきました。


Gさんも同じく攻めすぎて苦戦していたので、同じ苦難に立ち向かう戦友的な感じになりました。

でもとても美味しかったです。今度は普通の辛さでまた食べたい。



その後、結構混んでいたのでサイ○に移動してデザートを食べました。


私サイ◯が大好きなんですよねー。マッ◯のポテトも。

その時平行してた方が収入がいいせいか、そういった安いお店をすごくdisってきて。

行くお店も高いお店が多くて。


もちろんめちゃくちゃ美味しかったし、奢ってもらったら嬉しかったけど、
金銭感覚合わないと結婚厳しいなー。と感じていたので
カレーとか◯イゼとかラーメンとか庶民派のGさんに親しみを覚えました。

最初年収低い?とか思ったけど、同じくらいの金銭感覚の方がうまくいくのかも。
(年収的には私のが高いですが…)


ここでは少年漫画の話をしました。

この日はカラオケ→カレー→サ◯ゼとそこそこ長時間一緒にいたので少し、打ち解けてきた感じがします。

あとカラオケとカレー屋さんのうす暗い感じが心理学的に良かった気がします。

たぶん合計5時間くらい?

できればデートはこのくらいしたいなぁ。



タメ語断られたもののちょっと距離が縮まった(と私は思ってる)1日でした。


…しかしその後、私に心境の変化が起こります。


続く。



応援ありがとうございます!

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。